2014年07月10日

手放す 取り入れる

教育分析に行く。
自分が何を考えているか、何をしたいと思っているのか…。
心の中を整理整頓。
自分を苦しめる思考に気づいたらそれを手放す。
何度でもくり返す。
未来はどんな自分になっているのだろう。
希望はあるけど、想像つかない。
先生はそれで良いのだと仰った。
そうか…そうだね。
見えない、わからないことは不安なことばかりじゃなく、宝探しのような楽しみなことでもあるんだ。


少し前、私はあることで怒っていた。
その気持ちをわかってもらいたくて話しても全く伝わらないということがあった。
なぜか。
世間体や自分勝手な道徳感、正義感もどきで包んだ気持ちは、話している相手には届かなかった。
会話の途中で自分の中で違和感を覚え、好き・嫌いという言葉で伝え直したら理解してもらえた。
その時に気づいた。
私は心の奥で嫌いを「嫌い」と感じることを認めない、良くないことと思い込んでいると。

怒っていいし、嫌いでもいいんだよ。
私の中の正直な気持ち。
抑えつけてはいけない気持ち。
それが自分を守っている。

日常の怒りや嫌いを別の問題での憎しみや、しなくてもいい自己否定とごちゃ混ぜにして自分を苦しめることはないのだ。
【こころの話の最新記事】
posted by 静 at 23:15| Comment(0) | こころの話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: