2015年07月05日

ただ寄り添うこと(カウンセラートレーニングの会)

6月のトレーニングの会の話もう少し。

今回のワークは基本のロールプレイ。
なのだけど、1組が行う様子を他のメンバーは見ているという形式。

とてもとても勉強になった。
ロールプレイをしてくれたお二方が上手なのだ。
カウンセラー役の方の寄り添い聴く姿が感動的だった。
この方はいつでもそうで私はその様子を見るたびに「すげーー」と思うのだが、さらにパワーアップしていた。
クライアント役の方も自分の大事な話をしていて、そのことで気づきが起こっている中で、カウンセラーとしての別の気づきもおきていて、その話を聴いた私は、会では何度もおこる目からウロコ状態にまたしてもなった。

クライアントが自分の心を見つめて何かを見つけたいと考えている時に、カウンセラーの態度がニュートラルでいるってとても大切なんだ。

あー本当にすごい人たちだ。
出会えてよかった。と、いつも思うことをまた思う。

その時々で必要なものを選び生かせるようになりたい。
そのためには一つ一つ違いを知っていくことなんだろう。
そんなことを考えている。
posted by 静 at 21:00| Comment(0) | 修行中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: