2015年08月06日

頭が煮立ったままでは困るのです

毎日暑すぎる。でも見上げた空は青く美しいです。

image.jpg



昨日は教育分析へ。
今の自分の立ち位置みたいなものとか、私はこれからどこに向かいたいのか考えるヒントなどをもらう。

あとね、自分の理屈っぽいところも再確認。
そういうヤツなのだから、いろんなことをごちゃごちゃ考えるよりも意識的にシンプルに。
もともとある直感を大切に。
嫌だと思うことに種類があり、それを認識する必要があるみたいなことを話したのだが、イヤの分類とか今はいらんだろ…と、思った今日である。
イヤでも出来ること、イヤだから出来ないこと。
出来ることをやり、出来ないことには向かっていかない。
それだけ。
しかしそれが難しい。
少しずつね。

それとやはり、自分が頑張れば事態が良い方向に動くかもと期待していた私がいた。
そんな私に先生から思いもよらない目からうろこの視点をもらった。
「そういう世代。」
努力とか気合いとかではどうにもならないことと認めるってことを。

あと構いグセの矯正の必要。
手を出すことをこらえること。
これは私らしさを守るため。
あなたらしさを尊重するため。
それはお互いの生きやすさにつながる。
posted by 静 at 22:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: