2016年04月04日

感謝の一日。

劇団四季のファミリーミュージカル「人間になりたがった猫」に、今まで頑張ってきたご褒美にと招待していただいた。
初めに先生からそのお話を伺ったときは恐縮して、いやいやいや…。そんなことをしていただくほどのことはなんもしてないっスよ。と思ったが、先生の旦那様がさりげなくずっと見守ってくださっていたことがとても嬉しく、ありがたくトロフィーをいただくことにした。

とても素敵なミュージカルだった。
このお話を選んでくださったことに心から感謝。

始まってしばらくは舞台で踊り歌う様子をすごいなぁーとワクワクしながら観ていたが、ある歌になった時涙がでた。
それは、どんな状況でも自分の心ひとつでハッピーになれるよって歌だった。
これはとても深いお話なんじゃなかろうか…とそこでドキドキしてきたがその通りだった。
物語の中に織り込まれている、心は自分が作っていくものなんだよってメッセージがとても響いた。
だけど、お話の中心にあるものは「仲間の素晴らしさ」で、人はひとりでは生きられないってこと。
ちょっと今の私にはいろいろタイムリーすぎて、涙腺崩壊しそうだよ、と、涙をこらえつつも(それでも泣いてる)演者の方々の歌と踊りに魅了された時間を過ごし、感動でいっぱいのまま席を立ったら「♪悲しい時も仲間がいれば辛くはない♪」と歌いながら(笑)先生が私の手を握ってきた。
めちゃくちゃ嬉しいけど、今はやめてぇ。涙が止まらなくなるー(笑)
目をウルウルさせながら出口でお見送りしてくれてたキャストの方と握手した。

そのあと予約してくださったお店で食事。
美味しかったーー。
なんかみんなが本当に美味しそうに食べていて、それを見ているだけで嬉しく幸せな気持ちになった。

私はね、ワインをたくさんいただいてしまった。とても美味しいワイン。
お店の雰囲気もよくて、ワインボトルが並んだ素敵な棚があったので自分の家もあんなふうにしたいなぁと言ったら、「猫が乗るね」と猫あるあるな指摘を受けて、あー…。となった私だった。

いろんな話をして楽しくて素敵な一日を過ごすことができました。
あー、嬉しくて、楽しくて、幸せな日。
本当にありがとうございました。
posted by 静 at 21:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: