2016年07月07日

それぞれの時間、それぞれの景色


image.jpeg


先日、ヒプノ講座の2回目を受講した。
この講座、とてもゆっくり進めさせてもらっている。
そのペースがとてもありがたい。
始める前に近況報告などし、頭と心にどかっとある重石を軽くしてもらう。
そして先生は、私が自分を守る助けになるようにと、大切な品を用意してくださった。
はじめは、えっ︎えっ︎︎
と、びっくり&恐縮。
が、私のその心の動きの部分に、「こんな私なんかになぜそんなに良くしてくれるの?」という、自己卑下成分が存在していることにうっすら気づく。
そんなところに先生からさらなるプラスストロークをいただく。
あー、そうだそうだ。
ありがたく今は先生の気持ちを受け取り、その流れに乗らせてもらおう。
これは、私が自分を大切にするということのワークでもあるんだ。

で、いよいよ勉強開始。
もう何度目だかわからない目からウロコ。
ものの見方の違いが生む誤解。
きっと誰も望んでいることは同じなのだよなぁ。
自分の思考の傾向や好き嫌いは変わらずとも、違いを知ることで選択肢は増える。
そうかそうなのか!と、唸ってしまった。
知ってもできない事も多いが知らないでいるよりはいい。
そう私はいつも思う。
そして、わかったと思っていてもわかってないことがまだまだたくさんある。
というか、わからんことばかりだ。
だから面白いし、知りたいんだね。
【受講中の最新記事】
posted by 静 at 18:19| Comment(0) | 受講中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: