2014年04月30日

積み上げ中

月に一度のトレーニングの会。
ちょっとだけ久しぶりの参加だった私。
みんなの顔を見たら、あれ?あれれ?なんだか顔が変わった???と思う。
近況報告を聴いていて納得。
本当になんて人達なんだろうと思う。
自分と向き合い続けている。
つらくてもあきらめない人達。
それを楽しみと言える人達。

私は本当に恵まれている。

少々ドヨーーンとした気持ちが心に居座り続けていた。
このドヨーーンは自分が作り出しているものなので、その気になればすぐに消し去れるものだった。
が、なんだかいつまでもダラダラと途方に暮れてしまっていた。

仲間たちの話はそんな私の心に沁みた。
別の場所で過ごしていてもリンクしているそれぞれの課題。
どんなことに気づき、どう進んでいくか。
それぞれが自分自身を励まし一つ一つ積み重ねている様子を、私は心に居座り続けるドヨーーンとしている子に聴かせつづけた。

ごめんよ。
今の私はキミに聴かせてあげられる言葉を見つけられないでいるんだ。
けどね、みんなと同じように想っているんだよ。
って思いながら話を聴いていた。
本当にありがたかった。

長い長い近況報告が済んだあと、先生が仕事をしていくための自分自身の心の有り様を話してくれた。
これもまた今必要な話だった。


自分を癒すこと。
目標に向かい努力すること。
人生は自分の思うように変えていける。



今日、近所の友人が貸してくれた漫画にあった
「悩むのって、変えられない過去と不透明な未来にしばられることでしか生まれないらしいよ。」
っていうのと、
「気づくって幸せよ。」
って言葉。


うん。私は幸せものだ。
posted by 静 at 23:56| Comment(0) | 修行中

2014年04月07日

笑っていくために

頭で考えているだけよりは箇条書きでも、つぶやきでも何でも構わないから文字にしてみるほうがいい。
紙なんでそこら辺のものでいい。
あっ!っと思ったらできるだけ早く。書き留める。
浮かんだものはどんどん消えていってしまうから。

書いたものは書いたままにしているよりは、誰かにその気づきを、発見を聴いてもらったほうがいい。
言葉にしているうちに想いがはっきりする。
話していることで癒される自分を知る。

ということで、教育分析の日。
紙切れに殴り書きしたものを持参して、一気に話をしてきた。
紙、持っていくのどうしようかな…と思ってたけど持っててよかった。
持ってかなかったら聴いてもらいたいことの半分も言えなかったかも。

一気に想いを吐き出して、頭空っぽで、頭いたーいっ!って思いながら帰宅。
今日もよく頑張った。


私は私だ。
うん。大丈夫。
posted by 静 at 22:54| Comment(0) | 修行中

2014年03月27日

グルグルグル

IMG_0282.jpg
桜が咲き始めた。
これから花がいっぱいの楽しい季節。
毎年桜を見ると次々花のイメージが湧いて嬉しくてワクワクする。
この季節が好きなんだな。


またまたまた…何度目だ、おんなじテーマでグルグルしている。
答えは知っている。

自分がやるか、やらないままでいるか、というだけ。

ただその課題をクリアできないと、全てが何も進まないとあまり強く思い込まないようにしよう。
深刻グセは大得意なのだし、さらにそこを強化してもあんまりいいことなさそうに思う。

洞察力とユーモア。
私の必要なものリストの上位にあるもの。
posted by 静 at 23:48| Comment(0) | 修行中

2014年02月19日

必要なんだといろいろ考える

午前中お義母さんを病院まで送る。
天気が良くてよかった。
車の中でいろいろな話をしているときに、頭の中に突然ある本が浮かんだ。
エリザベス・キューブラ・ロスの『「死ぬ瞬間」と死後の生』という本。
以前に読んでそのまま本棚の中。最近は手に取っていなかった本。
…これはお義母さんに貸してあげたら…ってことなのかなぁとその時は思っていたが、午後立川へ向かう電車の中で本を読み始め、いやこれは自分が読めってことだったか…と気づく私。

家に帰ってきてから、そうだ!Mさんがやっていたように紙に書いて貼ったらいいんじゃない?!と本から抜粋し色画用紙に書いた。

神様は人間に必要以上の試練をあたえたりしません。
すべての苦難はあなたにあたえらえた成長のための機会です。
成長こそ生きることの唯一の目的です。
苦難を呪いや罰としてではなく、とても特別な目的をもった贈り物として受け入れることが大切です。


と、書き終えてすぐ子どもと言い争い。
些細なことだけどずっと心に引っかかっていることが、体調や余裕なさから大きな波紋となってしまう。
…反省。
たった今書いた紙をじっと見る。


子どもが生まれた時に、自分のようにしなくてもよい苦労は、必要のない苦労は絶対にさせないと決意していた。
自分の受けた苦しみを呪っていたわけだ。
けどね、必要のない苦労なんてなかったんだと考えてみる。
あの決意は子どものためというより自分のためだった。
私は子どもに与えられたギフトを取り上げてはいけない。

目的があり、それを受け入れることで自分の使命を理解し生きていくことができるんだと。

posted by 静 at 23:59| Comment(0) | 修行中

2014年01月28日

みんないい。

今日は今年最初のトレーニングの会。
マインドマップを描く。
…といっても、私は見守る係。
ほんとーーーに!いいもの見せていただきました。
勉強になることがたくさん。
目からウロコがボロボロ。

わかってたけど、知っているんだけど、自分のそばにいる人たちがこんなにも素敵な人達なんだということがやっぱり嬉しくて感謝の一日でした。

私も頑張ろうー。

自分の感性を大切に。
それを信じてやっていくのです。


IMG_9545.jpg
今日も遅かったじゃないか!と言われている気がする…。すまん。
posted by 静 at 23:37| Comment(0) | 修行中

2013年12月25日

この先もきっと大丈夫

昨日はトレーニングの会とそのあと忘年会がありました。

今年最後のトレーニングの会はやっぱりハードワークでした(笑)

この一年、自分自身がわからなくなり途方に暮れたことが何度もあったけれど、トレーニングの会に参加することができて本当によかった。

どーすりゃいいの?と思いながらも、その時々で何か気づいたり、自分と向き合うヒントになることは結局いつでもありました。

それは、一緒にそこに仲間たちがいたから。
私がどんな風であろうと、いつでも変わらずに見ていてくれたから。
そのことがどれだけ私にとって幸せなことなのかを思いっきり感じることのできた日でした。


忘年会は楽しかった。
本当に楽しかったです。
こういうのが楽しいってこと。そうだよ、これでなくちゃいけないんだよ!…と、思った私です。

今日、レイキを流してもらいに伺い、昨日のことやそれまでのこといろんなお話しをしてようやくわかりました。
思わず、わかった!やっとわかった!!と叫んでしまった(笑)


どんな出来事にも意味がある。
けど、それを自分にとって意味あるものにするのは自分次第なんだと思うのです。



posted by 静 at 23:45| Comment(2) | 修行中

2013年11月26日

修行中??

本日トレーニングの会。

毎回仲間たちが、自分にどう向き合ってきたか過程をとてもわかりやすく話してくれます。
その時々での心の動きを理解し、誰かはこう思うだろう。とか、みんなはきっとこうしたいだろう。という方向で考えるよりも、私はこう思う。私はこうしたい。と自分なりの答えを出しているからなのだと思うのです。

今回も大切な話から気づきがたくさんあり、しかも、今日のトレーニングはとっても幸せなトレーニングだったので、有難いなぁ、嬉しいなぁと思いつつ甘えてきました。



posted by 静 at 23:28| Comment(0) | 修行中