2016年07月07日

それぞれの時間、それぞれの景色


image.jpeg


先日、ヒプノ講座の2回目を受講した。
この講座、とてもゆっくり進めさせてもらっている。
そのペースがとてもありがたい。
始める前に近況報告などし、頭と心にどかっとある重石を軽くしてもらう。
そして先生は、私が自分を守る助けになるようにと、大切な品を用意してくださった。
はじめは、えっ︎えっ︎︎
と、びっくり&恐縮。
が、私のその心の動きの部分に、「こんな私なんかになぜそんなに良くしてくれるの?」という、自己卑下成分が存在していることにうっすら気づく。
そんなところに先生からさらなるプラスストロークをいただく。
あー、そうだそうだ。
ありがたく今は先生の気持ちを受け取り、その流れに乗らせてもらおう。
これは、私が自分を大切にするということのワークでもあるんだ。

で、いよいよ勉強開始。
もう何度目だかわからない目からウロコ。
ものの見方の違いが生む誤解。
きっと誰も望んでいることは同じなのだよなぁ。
自分の思考の傾向や好き嫌いは変わらずとも、違いを知ることで選択肢は増える。
そうかそうなのか!と、唸ってしまった。
知ってもできない事も多いが知らないでいるよりはいい。
そう私はいつも思う。
そして、わかったと思っていてもわかってないことがまだまだたくさんある。
というか、わからんことばかりだ。
だから面白いし、知りたいんだね。
posted by 静 at 18:19| Comment(0) | 受講中

2016年05月07日

それは私が作り出したもの

新たにある講座を受講し始めた。
第1回目はさらっと終わりますよと先生が仰っていたが、なかなかどうして心の中は結構な嵐となった。

自分自身が苦手分野だと感じていることに挑戦するので、ドキドキがかなり増量されている。

考えてみれば、心理学を学び始めた時の心の状態と、今の状態は結構近いものがあるかもしれない。
まぁそういう何かがあるからこそ自分で作り上げた「無理、無理。できない。」という壁を「えいやっ!」と乗り越え、また勉強を始めたのだろう。
その時点で自分的には結構頑張っているので、ここは労ってあげたいところなのだが、(そうだ。すごいぞよく頑張った私。…と、今、言っておこう。(笑)マイナス思考に寄っている時は余裕もないので褒めないし、そんな時はあらゆることに対してまず不安を拾う。
しかし、心理を学ぶ前と違いそれを自分自身がよくわかっているので、マイナス思考のままではいられない。
軌道修正がかかるのだ。
なので、ドキドキしていても笑うし、「人との違い」を悪者にしそうになったとしても「いや、ホントにそうなの?」と自分に問う。

そもそも選択肢を増やしたいから学びたいわけだ。
自分の中にある思考パターンを知り、認め、さらにその他の思考について今までとは別の視点で学ぶ機会とは、違いを知っていくことだと思うのだ。

人は人。
私は私。
それぞれの好きと嫌い。
たくさんの背景や想い。

たくさんある中から、分かり合えないことを嘆くのではなく、分かり合えた時の喜びのほうに、より一層シフトできるような私になるために、これからたくさんの私を見つけよう。
こわいけど。
posted by 静 at 23:32| Comment(0) | 受講中