2014年07月17日

ちょっと休憩

IMG_2346.jpg
暑くて思考が停止している。
ので、いろんなことがストップしている。

それでも猫たちは変わらず可愛いし、探していたマンガが発見できたり、ずっと欲しかったオイルを買ったり…。
と、良いこともたくさんある。
IMG_2236.jpg
不安の種がちらりと見えても、これは誰のもの?と確認すれば、自分のものでないことが多い。
IMG_2332.jpg
posted by 静 at 22:41| Comment(0) | 日記

2014年07月07日

すきなこと、できるだけ。

ある人との会話の中で、その人が自分には趣味がないという話から「あなたの趣味は何?」と質問された。
ので、しばし考えた後に「寝ること。」と答えたら、「それ人に言えるの?」とさらに聞いてくる。
んーー。
採用面接とかでは言わないな…。でも友人知人には言えるぞ。
そんな感じの返事をしたら驚かれた。なんでだ。
どうやら人様の趣味に対して「そんなのは趣味とは言わない。」などとケチをつける方々が存在するらしい。なんじゃそりゃ。
人の趣味にケチつけることが趣味なんて迷惑だなぁ…と思ったり、自分が楽しい、好きだと思う事柄になぜ他人の承認が必要なんだよ。…とか、頭の中でグルグル。
けど、もしや人様に認められるようなこと、頑張りが目に見えるものを趣味と呼ぶのが正しかったのかも…とちょっと心配になってしまった(笑)

辞書を引く。
趣味・・職業や専門としてではなく、楽しみとして好むもの。

そーだよ!やっぱり自分が楽しいと思う好きなことでいいんじゃんっ!!
…と、一人納得する私だった。
が、質問してきたその人は、「そう言える人はいいよね。」という。

私は人の目が気になるし、認めてほしいなぁ、褒められたいなぁという気持ちがかなりたくさんある。
でもさ、趣味だよ?
自分のやりたいこと、好きなことだよ?
これを誰かに決めてもらっちゃいかんでしょ。
自分が一番でいて良いところを、認められることが一番の目的になって楽しいのかって話だ。

認めてもらわなくたって、好きなことすればいいんだよ。……って、これふなっしーだわ(笑)

趣味がないといったその人は、実はたくさんの趣味を持っている。
楽しいをたくさん持っている人なのだ。
posted by 静 at 01:07| Comment(0) | 日記

2014年06月29日

可愛いのぉ

昨日の話。

よこはま動物園ズーラシアに行ってきた。
雨だったのでとても空いていた。

仲良し。
IMG_1925.jpg

テングザルの家族。
IMG_2002.jpg

IMG_2053.jpg
イノシシ。なんだか猫みたいだ。

IMG_2071.jpg
子どもの相手をしてあげていた。

ペンギン。
IMG_2102.jpg
雨降ってテンション上がってた。
IMG_2105.jpg

IMG_2113.jpg
カワウソも張り切って壁を登っていた。

雨の動物園がこんなに良いとは思わなかった。
お部屋でのんびりしている様子がとても近くで見ることができたし、みんなイキイキしてるように感じた。

傘がとても邪魔だったから今度は雨合羽にしよう。
posted by 静 at 21:39| Comment(0) | 日記

2014年06月23日

月曜日

先週は盛りだくさんの楽しい週だったなー。

週末はMさんのところへいって体をがっつりほぐしてもらい、ガチガチでおっさんみたいな肩が少しマシになったのでした。
ありがとー。

IMG_1817.jpg
で、調子に乗ってまたこんなことをやっているのであった。


IMG_1816.jpg
視線の先は大好きなおもちゃ。

posted by 静 at 21:45| Comment(0) | 日記

2014年06月19日

その先の一歩へ

Aちゃんが心理学の上級コースを修了したお祝いをしようとMさんに声をかけてもらい、昨日は立川の美味しいイタリアンへ。

お昼の時間でお客さんいっぱい、お店の人が忙しそうだった。
それでもお料理があっという間に出てきて、おしゃべりしつつも「美味しい美味しい」とガツガツ食べてしまった。

いろーんな話をした。
少し前のこと、今のこと、そして先のこと。

あー、この人たちに出会えて本当によかった。
そんな幸せな気持ちで家に帰った。


ところで今日も立川へ。
Aちゃんの修了の時に立ち会えた私、そのおかげで今までとは違う選択をしてみようと思ったから。
今日もまたいろいろあった。
が、ちょっといっぱいいっぱい。


つづきます。
posted by 静 at 22:11| Comment(0) | 日記

2014年06月12日

優しさ、強さ

教育分析とレイキを受けに行ったら、前の時間がAちゃんだった。

初めてお会いした時、Aちゃんの傾聴の素晴らしさに思わず「スゲーー!」と言ってしまった。
その後も、様々な場面で何度もそう思った。
本当にすごい人だ。

そのAちゃんの心理学の上級コースの卒業という日に立ち会えてしまった!
最初は邪魔にならんようにと端の方で静かにしていようと思ってたのに、結局すぐそばで「うん、うん。」と一緒になって話を聴いてしまった。
私にとっても意味のある大事な時間だった。
偶然じゃないんだよね、きっと。

その場に居させてくれてありがとう。
おめでとう。お疲れ様でした。


優しい人はたくさんいる。
けど、昔はとても心地よかったんだろうと思われるある種の優しさ風なものが、心理を学び、先生を通じて仲間に出会って苦手になった。
甘ったるい口当たりの良いその優しさっぽいものが、優しさとは全く違うものと気づいたから。

優しさとか愛情とか、相手を思うがゆえに時には非常に厳しいものだったりするもんだ。
私はそれを表現する言葉を見つけられないのでいつも「強い優しさ」って言ってしまうんだけど、最善と信じてそれを相手に示すのって勇気が必要だったり辛かったり、自分が傷つくことだってあるかもしれない。
だからそんな本気の優しさに出会うと心が動かされる。
それを示せる人でありたいと思うし、それを受け取れる人でありたい。

Aちゃんと先生を見てそう思った。
posted by 静 at 23:53| Comment(2) | 日記

2014年05月18日

いつもどおり

相も変わらず自分のペースでいろんなことをしたり、しなかったり…。

今日は自分の部屋をひっくり返して掃除。
ベッドの下の奥の方にニャーコがゲーした形跡を発見したりと、普段どれだけ手ぇ抜いてんだろって感じだった。
で、ほこりまみれになったら鼻水がとまらなくなった。
アレルギーめ許さん。


数日前に夫が少々酒に酔ってあることに対して怒っていた。
何が怒りポイントだったのかいまだにわからんのだが、とにかく怒っていた。
私は全く関係ないのだが、さらにほんとーーに全然関係のない人まで巻き込みそうな勢いだっただめに仕方なく巻き込まれてやった。くそ。
理不尽だと怒りつつも、あー怖いんだよなぁワシ…とか思いながら。
で、次の日は憂鬱でどんよりしてたのに、夫からは一言もなし。
自分が問い合わせたことをどうだったかと聞きもしなかった。
さらに次の日には平常運転となっていた。なんなのさ!もー。
そこが夫の良い面でもあるんだけど、こういう時はとても腹立たしい。
けど、今回、問い合わせをした方のとある言葉や、ある人による素敵な(心の中での)仕返し術?あれこれのおかげで助かった。
怒りは怒りのまんまで存在するんだけど、それを自分の世界の全てにする必要はないのだ。
そして、ちょっとしたことで怒りが笑いに変わったりもする。
なので、結局私の方から報告した。
自分がとても不快だったことももちろん言った。
あとはそっちでやってくれい。もー知らん。

一つの想いにとらわれてしまうと他のことが何も手につかなくなってしまうって、必要な時もあるかもしれないけど、今の私はやらない方がいい。
というよりいらない。
日々の生活を大事にすることのほうが気づくことが多いから。

IMG_1197.jpg
ちらり…。
posted by 静 at 23:43| Comment(0) | 日記